1. 未分類
  2. 10 view

多摩川の氾濫に関して考えること

多摩川の氾濫警報が出る!

台風19号がとうとう日本に上陸しました。
今回の台風を少し自分でも軽く考えていた自分は、避難勧告を眼のあたりにして
驚くことになります。筆者のマンションは多摩川から歩いて3分程度のところにある4F建てのマンションです。

以下は自分のスマホに配信されたお知らせです。

こちらは国土交通省関東地方整備局です。

内容:多摩川の田園調布(大田区)付近で水位が上昇し、
避難勧告等の目安となる氾濫危険水位に到達しました。

行動要請:防災無線、テレビなどで自治体の情報を確認し、各自安全確保を図るなど
適切な防災行動をとってください

本通知は浸水恐れのある市町村区に配信しており、対象地域周辺でも受信する場合があります(国土交通省)

以下は自分のPCに表示された避難指示です。

災害が発生する恐れがあり、自治体が避難を勧めています。対象世帯を確認してください

大したことはないとたかをくくっていた自分にとってこの通知ほど衝撃的なものはありませんでした。

避難指示のレベルは以下の感じでした

避難指示(緊急)。人的被害の危険性が非常に高い状況です。直ちに避難しましょう。
外出することでかえって命に危険が及ぶ状況では、自宅内のより安全な場所に避難しましょう。

多摩川の流域の氾濫危険情報は。。。

【警戒レベル4相当情報[洪水]】多摩川では、当分の間、氾濫危険水位を超える水位が続く見込み

自分が住んでいる分譲マンションのすぐそばを流れている多摩川の氾濫危険度が
高くなりこういう勧告がでたと理解しました。

警戒レベルは4ですので、「対象地域住民の全員避難」になります。

今は自宅を離れて仕事をしているので、このような避難指示が出ると家族の状況が心配で心配でたまりません。

今回出てる大雨特別警報は何十年に一度の深刻な被害をもたらすレベルの災害が起きるという警報です。

同じ職場で働く人の声

ああ、避難勧告がでてしまったよ!家の周りには川も山も何もないのに何ででるのかね~近所の人はみんな避難してしまったのですか? いや、わからない・・・

かなりのんきに構えられているようです。

台風19号が上陸する直前にかわされている会話です。これは昼過ぎにでていた会話です。このような気持ちは時間がたつにつれて、次第に緊迫感を持ってくるはずですが

やはり自分の生死や財産が脅かされる形にならないと人は真剣にならないのかな?と感じました。

未分類の最近記事

  1. 地震予知で有名な百瀬さんのブログを見て

  2. 自衛隊防災ブックを読んでみました

  3. 東京防災の本を購入してみました

  4. 公衆電話は災害時に使えるのか?

  5. 台風19号の武蔵小杉のマンション停電 根本原因は??

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP