1. 未分類
  2. 26 view

東京防災の本を購入してみました

今年の夏休みに東京防災公園を訪問したときに東京都の防災展示施設「そなエリア」で「東京防災」の黄色い本が販売されておりましたので購入してみました。片手で持ち歩けるほどコンパクトで中身もイラストが豊富です。

中身も値段の割には結構内容が濃いようです。今回の記事では「東京防災」の読みどころについて説明をさせていただきます。

「東京防災」とは

東京防災は2015年に東京都の全家庭に配布した防災のハンドブックです。

東京にはいろいろな災害リスクがひそんでおり、大都市である東京の特性に
基づいて作られた防災ブックが必要ではないか?との趣旨のもとにつくられた本です。

30年以内に70%の確率で起こるとされている首都直下型地震。あなたはその準備ができていますか?
と冒頭には書かれています。

東京防災は具体的に何が書かれているか?

以下が簡単な目次のまとめです。実際の本はさらに細かく書かれています。

1.大震災シミュレーション
 地震発生
 発生直後
 避難
 避難生活
 生活再建
 
2.今やろう防災アクション
 (今すぐできる防災のアクションがまとめられています)
 備蓄
 室内の備え
 室外の備え
 コミュニケーション
  
 
 
3.そのほかの災害と対策
 (地震以外の東京に潜む脅威がまとめられています;大雨、テロ・武力攻撃など)

4,もしもマニュアル
 (災害発生時に役立つ知恵が図入りで分かりやすくまとめられています。;止血法、消  火器の使い方など)
  緊急
  衛生
  生活
  連絡
  ワークショップ
  
5. 知っておきたい災害知識
 (災害にチアする理解をさらい深るために知識がコンパクトにまとめられています)
  知識
  書類
  医学に関する知識
  ボランティアに関する知識
  インフォメーション
  
6. 安全のしおり
    
7. インデックス

8. 奥付
  (かわぐちかいじ氏の大地震発生直後を描いた漫画があります)

東京での首都直下地震はリアルに危険性がささやかれているので
この首都圏地震が実際に起こったらどうなるの?ということを冒頭に持ってきて、危機感を持ってもらうということは
なかなか編集上うまいやり方なのではないかとおもいます。

また東京に住んでいる人は日本人だけではないので英語で外国人向けの情報が書かれています。

優先的に読んでおいた方が良い箇所

この本はコンパクトで持ち歩けるのですが、ページが300ページ以上あります。
最初から最後まで通読しようとすると、少し時間がかかります。

手早く情報を得たいと思う人たちのために、ここだけは読んで実践してほしい、
「今やろう」マークが表示されています。

「今やろう」が表示されている部分は以下の通りになります。

避難の流れ
物のそなえ
非常用持ち出し袋
最小限揃えたいアイテム
備蓄ユニットリスト
室内の備え
防止対策のポイント
転倒など防止対策チェック
耐震化
防火対策
電気・ガス・水道の点検
室外の備え
火災から身を守る場所
コミュニケーションという備え
防災ネットワーク
マンションの災害対策
会社の災害対策
安否確認と情報収集
防火防災訓練
火山噴火
土砂災害

「今やろう」がマークされている部分をざっと見ますと災害がおこるまでにやっておくべき重要なことが列挙されています。

行政の立場からしても極力災害が発生したときのリスクは住民の方々自らで回避してほしという意思の表れです。

本当に最低限ここに書いてあることをやっておけば、震災の対策はかなりの部分できるのではないでしょうか?

個人的にこの本の優れている、面白いと思った点

地震、津波、台風 大雨の知識がわかりやすく、コンパクトにまとめられています。

自然現象の基礎知識を頭に入れておけば、テレビの報道を見るとき理解が深まるのではないかと思います。
またさらに専門的な本にあたるための入門編的な位置づけにもなります。

東京防災はどこで入手できるのか?

もともとこの本は2015年に東京都民に配布されたものです。
(実はこの本が自宅に配布されたことは全く記憶にありませんでした。家族は覚えているかもしれませんが)

東京都民以外にも役に立つ部分が多いので、130円で販売もしています。

https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/1002147/1002317/index.html

電子書店では無料版がダウンロードできます。
タブレットに入れて持ち運ぶことも可能です。

大き目の書店ではだいたい取り扱っているようです。

少し驚いたのは関西や、九州地方での書店でも取り扱いがあるということです。
防災の基本は東京以外でも有効に活用ができるということなのでしょう

まとめ

東京防災は防災に必要な情報がコンパクトにまとめられています。
内容も大変わかりやすくなっていますので、東京都在住の方で
お手元にない方は一冊取り寄せて、一通り目を通されることをお勧めします。

未分類の最近記事

  1. 地震予知で有名な百瀬さんのブログを見て

  2. 自衛隊防災ブックを読んでみました

  3. 東京防災の本を購入してみました

  4. 公衆電話は災害時に使えるのか?

  5. 台風19号の武蔵小杉のマンション停電 根本原因は??

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP