1. 地震
  2. 281 view

地震予知掲示板で良く出てくる異常現象は予知に使えるの?

宏観異常現象という言葉をご存知でしょうか?
震災の後に、そういえばミミズの大群が地震前に見られたとか、地震雲が見られたとか、
地震前に特異な自然現象が見られたという証言が数多く見られます。

このような自然現象を「宏観異常現象」と呼び震災の前触れであると強く
信じる人も数多くいらっしゃいます。

こちらの記事では地震予知に「宏観異常現象」が使えるのか?
という観点で整理をしていきます。

宏観異常現象とは?

地震の前兆として電気的、もしくは化学的な変化が生じると鋭敏な感覚を持つ動植物は
今までとは例を見ない異常な行動に走る可能性があります。

今までほとんど吠えなかった犬が激しく吠え始めたとか、飼っている熱帯魚ががげしく暴れ始めたとかの自然現象です。

このような自然現象を「宏観異常現象」といい、この地震現象を地震予知に役立てようとするやり方が「宏観異常現象」
からの地震予知です。

宏観異常現象の例

地震の前に観察される現象として代表的なものを記します。

1.観測される現象の例

鳴動(音)
地鳴り
耳鳴り(超低周波音)
地電流
(地中には微弱な電流が流れていますが、地震の前兆と思われる地殻変動により
 電流が変化するので、地震予知に役立てようとする試みがありました。

地震雲
地震の直前に特徴的な雲が表れ、地震の前触れだという
噂が流れることがあります。最新の科学な見解では地震の前兆であるという
見方には極めて否定的です。雲の情報は単なる飛行機雲とか高層雲のケースが大半のようです。

竜巻

地下水・温泉・海象
地下水の水位の上昇や、水温上昇、潮の異常な満ちや海面の変色など

地震発光現象
震源方向の地平線の上空に黄色や白の発光が見られ田というケースが
多いです。兵庫県南部地震、新潟県中越地震などで多くの目撃証言があります。

通信機器の障害
テレビ・ラジオ
受信不良 例えば画像が映らなくなったり、ノイズの混入、混信など

携帯電話
雑音が混じる、データ通信の速度が遅くなる、通信が頻繁に途切れるなど

レーダー・無線機
異常な像の受信、電波が受信できない

2.民間伝承、ことわざ

動物
地震の前にはナマズが騒ぐ
鶏が夜中に突然騒ぎ始める
日中カラスの大群が移動する場合
日中カラスの大群が異常な鳴き声で騒ぐとき

地面、地下水
井戸から音が聞こえる
井戸の水位が変わる
地面の下から不気味な音が鳴る

気象、天体
地震雲 赤い地震雲が出る場合は強い地震が起こる

空の色、天体の色
夕焼けや朝焼けの色が異常
月のの異常
朝焼け時の太陽の光柱現象
(太陽から地平線に対して垂直方向にまっすぐに柱が立ち上る現象)

発光現象
夜、昼間のように明るいケース

これらの現象は地震予知に使えるのか?

宏観異常現象の存在は否定できるものではありませんが、動植物の刺激に対する反応は動物によりさまざまでそれがそのまま地震予知に適用できるというとかなり厳しいものがあります。

個々の宏観異常現象が科学的に客観性をもって観測されているかというと決してそんなことはなく、異常現象が時系列にきちんとデータベース化されていることはありません。

宏観異常現象の発生と地震の発生の因果関係の立証があやふやなものが多いです。カラスがさわいだら地震が起こるということの間のロジックは証明されていません。

このロジックを証明するためには、カラスの生態を数年以上にわたって記録をとり
地震発生との因果を証明する必要がありますが、この証明については
何年にもわたり動植物の記録を取らなければならないということもあり
技術的にきわめてハードルが高いです。

中国では地震予知で宏観異常現象を使い予測に成功した?

中国は1966年に刑台市で発生した地震をきっかけに
国家レベルで地震予知の取り組みを進めてきました。

地震予知の観測体制が整備されているわけではないので、宏観異常現象を
すくめたあらゆるやり方の地震予測体制が組まれました。

その後地下水の水位の変化、湧水の発見、ラドン濃度の現象等が検知されました。

1975年に海城地震が起こり、宏観異常現象をふくめて地震予知の
作業が報われた形で事前に住民を避難させることに成功しました。

海城地震の直前には微小地震が活動を開始し、これを受けて中国の政府が非難命令を
出したものです。

1976年には唐山地震が起こりました。この地震の直前には動物の異常行動や
地殻での電流、地殻変動などが起こりましたが、地震直前の前震が確認できず、
政府は避難命令を出さずに住民に多数の犠牲者がでました。

これは当時の中国の地震予知体制が、宏観異常現象をそれほど重視せず
本震の前の前震に予測の根拠を置いていたことがその原因です。

なぜそれほど宏観異常現象を重視しなかったのか?ですがやはり中国でも
現象の発生と地震との因果関係に確信が持つなかったのでしょう。

まとめ

宏観異常現象にはいまだ科学的な裏付けがなく、噂は盲信しないほうが良い。
科学的な裏付けが出るまではまだまだ年月が必要

地震の最近記事

  1. 地震予知 すずのブログについて考えてみました

  2. 地震予知掲示板で良く出てくる異常現象は予知に使えるの?

  3. 地震予知の歴史を振り返ってみる

  4. 東日本大震災の地震予知はうまくいったのか?

  5. 地震予知のミシェル氏(以前はキャンディ)の予測をブログで見てみました

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP